>

世界の共通語である英語

​目標設定の重要性

これは英会話の勉強に限りませんが、勉強の計画を立てる前に、自分がどうなりたいのかという目標を設定することが非常に重要です。
具体的な目標がないと、どこに向かって勉強しているのかわからなくなって、勉強し続けるモチベーションの維持が難しくなってしまいます。
ですから、あまりにもハードルの高い目標だけを掲げるのも避けた方が良いでしょう。
達成できるまでに時間がかかり過ぎますので、途中で挫折してしまう可能性が高くなります。
また、その目標を達成する期限を設けることも大事です。
いつまでに、と決めれば自然とそれまでにしなければいけない勉強が限られてくるはずです。
そして目標を達成することができた時の自分へのご褒美も決めておけば、よりやる気はでるかもしれませんね。

​具体的な目標を掲げる

​では、具体的にどんな目標を立てればよいでしょうか。
ここではおすすめの目標設定をご紹介します。
まず、あいまいな目標は避けます。
「英語をしゃべれるようになりたい」といった漠然としたものは避けましょう。
何をもってしゃべれるとするのかあいまいですし、達成したという実感も得られません。
ここはわかりやすく、数字や合否で結果がわかるものを目標にすると良いです。
例えばTOEICやIELTSなどの英語資格試験には、スピーキングのテストがありますので、そこでの目標点数を設定します。
また、大中小それぞれの目標設定もおすすめです。
例えば大目標は英検一級合格、中目標は一ヶ月で一つ英語でプレゼンをできるようにする、小目標は一週間で十個単語を覚える、などです。


この記事をシェアする