>

英会話の勉強法とは

​自分に合う勉強法

​それでは、英会話を勉強する時間と計画を立てていきましょう。
まず、別ページで目標設定することを述べましたが、その目標を達成できる、かつ自分に合った勉強法で勉強することが大事です。
例えばスピーキングの上達には英語の音読が効果的と言われていますが、それが苦手ならば洋楽を歌う、BBCで読まれるニュースを聞くのが苦痛なら、英語の吹き替えがある日本のアニメを見る、英会話スクールに通うお金がないなら、外国人カフェに行く、などです。
無理をしてやりたくもない、自分に合わない勉強をしても続きません。
どうせ勉強するならば、自分の性格を分析して、モチベーションを保ち続けられるような、楽しんで勉強できる方法を見つけましょう。

​個人で違う最適な勉強時間

​英会話を勉強するのに最適な時間ですが、これは個人差があると思います。
学生なのか社会人なのかといった環境の問題、長時間集中して勉強するのか、短時間の勉強を回数に分けて行うのかといった勉強法のタイプの問題、そしてどのくらい勉強したいのか、といった意欲の問題など、様々な要素が関わってくるでしょう。
正直なところ、それら全てを考慮して、無理せず続けられる程度の勉強時間が、最適な時間であると思います。

また、これは受験勉強の時などに教わったことがある人も多いと思いますが、時間で区切るのではなく、量で区切ることをおすすめします。
時間で区切ると、どうしても中途半端な勉強になってしまいますので、あくまでも時間は目安として決めておくと良いでしょう。


この記事をシェアする